日本知的障がい者ソフトボール連盟(JSBFID)

日本知的障がい者ソフトボール連盟(JSBFID)は, 全国で活動する知的障がい者ソフトボールチームを応援・サポートする連盟です. 


理事長挨拶

 私たち「日本知的障がい者ソフトボール連盟(JSBFID)」は,全国障害者スポーツ大会に参加した指導者が中心となり,知的障がい者ソフトボールの振興と普及のために,1年間の開設準備期間を経て、平成27(2015)年4月に設立した団体です.
 これまで,明治神宮野球場におきまして,「交流大会」を開催したほか,東日本と西日本に分かれての交流大会を開催したり,ブロック毎に独自の事業を行っています.
 ソフトボールを愛好する選手の皆さんが楽しく,有意義に活動できる環境を提供するために,私たちの団体はあります.

「たとえ大敗しようとも,楽しんでプレーしてほしい!」というスタッフの願いのもと,全力でプレーする,彼らのひたむきな姿を応援していきます.

 日本知的障がい者ソフトボール連盟
 理事長 相澤晴朗


加盟団体各位

 

明けましておめでとうございます.本年もどうぞよろしくお願いいたします.

 

各チームの皆さんは,コロナ禍での活動に大変ご苦労している事と存じ上げます.当連盟といたしましましても皆様の活動に対しての支援活動を考えていますが,思うように実行・実践できない状況です.申し訳なく思っております.

 

当連盟といたしましては,加盟団体の皆様とともに,この難局を乗り越え,メンバーたちがソフトボールを心から楽しみ,活動できるようよう全力を尽くしたいと考えております.

 

最後になりますが,本年も大会開催等の企画を考えております.加盟団体の皆様にも是非ともご理解とご協力をお願いするとともに,当連盟へのご指導・鞭撻のほどどうぞよろしくお願いいたします.

 

日本知的障がい者ソフトボール連盟