日本知的障がい者ソフトボール連盟(JSBFID)

日本知的障がい者ソフトボール連盟(JSBFID)は, 全国で活動する知的障がい者ソフトボールチームを応援・サポートする連盟です.

 

理事長挨拶

 私たち「日本知的障がい者ソフトボール連盟(JSBFID)」は,全国障害者スポーツ大会に参加した指導者が中心となり,知的障がい者ソフトボールの振興と普及のために,1年間の開設準備期間を経て、平成27(2015)年4月に設立した団体です.
 これまで,明治神宮野球場におきまして,「交流大会」を開催したほか,東日本と西日本に分かれての交流大会を開催したり,ブロック毎に独自の事業を行っています.
 ソフトボールを愛好する選手の皆さんが楽しく,有意義に活動できる環境を提供するために,私たちの団体はあります.

「たとえ大敗しようとも,楽しんでプレーしてほしい!」というスタッフの願いのもと,全力でプレーする,彼らのひたむきな姿を応援していきます.

 日本知的障がい者ソフトボール連盟
 理事長 相澤晴朗


日本知的障がい者ソフトボール連盟 平成29年度の取り組みと今後の在り方について

平成29年度の取り組みと今後の日本知的障がい者ソフトボール連盟の在り方についてをアップしました.下記をダウンロードのうえご確認ください.

ダウンロード
平成29年度の取り組みと今後の在り方について
平成29年度の取り組みと今後の在り方.pdf
PDFファイル 154.5 KB

日本知的障がい者ソフトボール連盟事務局からの加盟団体へのお願い

日本知的障がい者ソフトボール連盟では,平成30年度の加盟団体の登録・更新を行っています.

つきましては,新規登録・更新登録にかかわらず,登録および更新を本連盟まで,ご連絡をお願い申し上げます.

※ 登録および更新をクリックしてください.

                                        日本知的障がい者ソフトボール連盟

                                              理事長  相澤 晴朗

                                              事務局長 高橋 英絵